堅実な不動産投資と危ない不動産投資

医師に堅実な資産運用を教えるドクターパートナーシップです。

 

私はいくつかの方法で自分の資産を構築しています。えs

 

そのうちの一つでかなり魅力的なのが不動産投資です。

多くの人が行う不動産投資というのは、投資用マンションローンを金融機関から借りて、家賃収入から返済を行うことをですが、この家賃収入が本当にいいんです。

 

他人様のお金で自分の資産を構築するわけですから、自分の懐は痛みません。

(もちろん痛む人もいるでしょうが、私は少なくとも痛まずにプラスキャッシュです)

 

私は医師になってからすぐに不動産投資を始めましたが、時間が経過するにつれて不動産投資の良さをしみじみと感じています。

 

感じるのは不動産投資は堅実に資産運用をしていきたい人にとって、手堅い投資であるということです。

私が教える不動産投資というのは決してうまい話でも儲かる話ではありません。もちろん、医師のお客さんにお伝えするくらいですから、その道ではトップクラスの案件であるのは間違いありませんが、じわじわと将来の資産を積み上げているというものです。

 

不動産投資といいますと、アベノミクスの波・マイナス金利の波に乗っかって、ちまたでは「資産10億になりました!」「家賃収入1億になりました!」などの声があふれています。

すごく魅力的ですよね!不動産からの賃料はいわゆる不労収入ですから、本当に何もしません。賃貸管理を業者に委託してしまえば、何もすることはないのです。

すごく楽です。銀行に記帳するくらいです。

 

ただし、本当に「資産なら」です。

 

ここで堅実な資産運用をしていきたい皆さんにとって注意していただきたいのは、ちまたであふれている不動産投資の話が一体何をベースにしているか、ということです。

 

ちまたの話は一体どんな物件が多いように感じますか?

 

中古一棟、新築一等、中古ワンルーム、新築ワンルーム、中古戸建などなど様々な物件がありますよね。

 

私が思うに、家賃収入・利回りは高いのですが、エリアに不安定さを感じる物件というのは堅実な資産運用には向かないということです。

 

不動産投資といっても、投資する物件は様々です。

新築・中古(築浅、築古)

駅近・駅遠

ワンルーム、戸建て、ファミリータイプ

建物構造

●W造(Wood)……木造
●S造(Steel)…… 鉄骨造(軽量・重量)
●RC造(Reinforced Concrete)…… 鉄筋コンクリート造
●SRC造(Steel Reinforced Concrete)…… 鉄筋鉄骨コンクリート造

 

などなど様々な条件を組み合わせた物件を購入し、資産を構築していきます。

 

想像してほしいのですが、

あなたは利回りの良さ、満室であること、その他諸々の条件も良さそうだと思って、自分がよく知らないエリア(地方)に1億以上もする築10年程度の中古RC一棟を購入しました。

 

始めた当初はとても良いと思います。物件も都心に比べて比較的安いでしょうし、一棟マンションですから家賃収入から経費を引いた手取り収入は結構な額が入ると思います。

何もしなくても毎月収入が増えていくのは快感でしょう。

 

しかし、リスクがあるのはこれからです。地方というのは一旦退去すると、都心に比べて賃貸付けのスピードがゆっくりです。そして、一棟マンションというのは将来的に必ず修繕が必要になりますから、修繕積立金というものを積んでいかないと大変なことになります。もちろん固定資産税、不動産取得税などの税金もばかになりませんので考慮していかないといけません。

 

恐ろしいのは修繕積立金を前のオーナーが手取り収入と勘違いして、使い込んでいる場合。

これは最悪です。表面上、軽い修繕を施しました、そこで修繕済みとして売却に出すということも往々にしてあるわけなので、そういうことも物件購入時に見抜かないといけません。

 

言ってしまえば、不動産投資を一棟だったり、地方だったりで行うとしたら、考えることが沢山ありすぎるんですね。賃貸付けもオーナーがかなり努力して満室経営を維持するといった自助努力を要します。

 

これはいわゆる「不動産業」ですよね。不動産業者みたいな感じじゃないですか?

 

私はあくまで、「不動産投資」をお勧めしています。

それは初めてこの業界に参入する方々はサラリーマン・OLの方々が圧倒的に多いからです。

彼らはみな本業で忙しいでしょう。本業で忙しい中で、やれ空き室だの、やれ部屋に不備があるだの、修理が必要だの、収益性がおちているだのを考えないといけないとしたら・・・

 

大変じゃないですか?

 

「不動産業」をがっつり行っていきたいのなら、いいでしょう。

大家さんとして、部屋をデザインしたり、業者にいっぱいおまけをつけて賃貸付けをしたり、キャンペーンを考えたり・・・

 

あなたはできますか?忙しい中で、やったこともないことが沢山のっかかってきます。心休まらない日々が続くかもしれません。

 

だから、私は忙しいサラリーマン・OLさんには「不動産投資」をお勧めしています。

 

不動産投資になる条件としては、ほったらかしにできる、安定・安心した家賃収入が入ってくる、賃貸付けが簡単などです。

 

実際、私は毎月記帳するだけで日々の生活が回っています。社会人になってすぐに不動産投資を始めて、現在4年目になりますが、管理がとても楽です。

 

空き室が出ても、1か月以内にすぐに次の入居者がきまってしまう(閑散時期であっても!)

基本的に毎月自分のお金を持ち出さなくてもうまく回っている。

 

現在、2億の不動産資産を所持していますが、私が投資している物件はすべて都心の新築ワンルームです。

 

叩かれることが多い新築ワンルームマンション投資ですが、私が行っている手法は忙しい皆さんにとってはかなりメリットのある投資手法です。

不動産投資に関しては本当にほったらかしです。

ただし、目に見える収入性としては高くはありません。しかし、メリットはかなりあります。

 

そして、何よりも、私の10-20年後の未来は盤石な経済地盤が構築できているのが予想できます。

 

不動産投資を手取り収入が月何十万とか、利回りが高いとかなんとかどうでもいいです。

 

将来にわたり、自分の子供・孫の代にまで確実に残せる本当の資産。私はこれに着目しています。

100年家賃収入を得られたら良くないですか?

 

長期を見据えて堅実に資産構築できるものに私は価値を感じます。

 

ぽっと出で、10年後、20年後に悲惨な目に合う人はたくさん出てくる気がします。

エリアを考慮しない場合はですよ。

不動産業界は魑魅魍魎、悪鬼の潜む世界です。

 

私はそういうものをしり目に、未来永劫資産になりうるものを購入していきますし、紹介していきます。

 

今回はこの辺で。

また不動産投資のメリットについてはどんどんお伝えしていきますね☆

 

ドクターパートナーシップ

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ドクターパートナーシップ

大阪育ちの現役産婦人科医・投資家。株式会社Dr. Partnership 代表取締役。産婦人科医院開業準備中。「豊かな人財を家庭内教育で輩出する」をテーマに産婦人科治療に関わりながら、Financial Plannerとして医師を中心に、家族で将来のために堅実に投資する「家族投資」を提案しています。主に医師・看護師・助産師・サラリーマン・経営者の方々のプランニングをしています。資産運用・漫画・旅行・グルメをこよなく愛しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中