死人がでますよ?東京の不動産買う人・・・

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

今日は気になる記事を見つけたのでシェアします。

東京の割高不動産を買っている人、死人がでますよ・・・

朝日新聞デジタルより

http://www.asahi.com/articles/ASK8H5K74K8HULFA010.html

首都圏新築マンション、平均6500万円 高額物件が増

2017年8月15日18時52分

 7月に首都圏(東京都神奈川県埼玉県千葉県)で売り出された新築マンションの平均価格は、前年同月より16%高い6562万円だった。東京23区や横浜市の中心部で高額物件の発売が増え、1月以来の高水準となった。

不動産経済研究所が15日に発表した。売り出された戸数は3426戸で、前年同月より3・3%増えた。高層マンションの発売が相次ぐなどして42・3%増えた東京23区などが押し上げ、3カ月ぶりに増加に転じた。契約率は好調の目安とされる7割を2カ月ぶりに超え、71・9%だった。

一方で、埼玉県千葉県では平均価格が下がった。同研究所は「人気エリアでは1億円超の物件がすぐに売れる一方で、郊外では契約率の低迷が見られ、引き続き厳しい」とみている。

 

 

以上、東京の平均物件価格をお示ししましたが、やばすぎますね。

 

そもそも、東京オリンピックがあるから、不動産価格がどんどん上がるので、売りぬいたらいいですよーという営業マンが多いです。

 

いやもう、それやばいですから・・・

みんなが同じように売りに出したら、大暴落しますから・・・

買う人に融資つかなければ売れませんよ?

そんな高くて、利回りの取れない物件を誰が買えるのですか?

相当頭金積まないと買えないでしょ、ある程度の立地で条件のそろった東京の物件は・・・

 

ちなみに、大阪の物件について比較してみると、

http://www.manen.jp/market/27/01/0/

  • 販売戸数30,489戸
  • 平均価格3,945万円
  • 平均面積68.95㎡
  • 平均坪単価189.2万円
比較基準は同じかどうかわかりませんが、目安としてこんな感じですね。
居住用マンションや投資用マンションもこの平均の中に含まれるのでしょうが、
とんでもない価格差がありますね。
いずれにせよ、東京のマンションは富裕層しか手を出したらだめでしょう。
投資用として考えるなら、上質な人がつくかもしれませんが、
大阪でやるなら、2戸買えそう。
投資効率で考えるなら、やはり今は大阪に集中すべきだと思います。
私は大阪市内の駅近に限定していますが、空室がでてもすぐに埋まります。
東京ももちろん埋まるでしょうが、利回りが悪すぎて、超長期の投資対象として考えるしかない。
同じお金を投入して2戸買えるなら、断然大阪でしょう。
大阪の物件は良いですよ☆
あと、私は土地勘があるので、土地勘のあるところで勝負しているのもあります。
私は不動産は立地がすべてだと思っています。
利回りを重視して、地方に飛んでしまうと、将来が非常に読めないから危ないと思っています。それこそ、まさに破滅して死人が出ます・・・
地方にも、今後50年賃貸需要がある場所はあるのかもしれない。
しかし、土地勘がわからないので、敢えて勝負しません。
利回りが悪くなれば売却すればいいやーと軽く考えては自己破産のもとでしょう。
空室が多くなって、利回りが悪くなった物件を買いたがる人はいませんし、
それこそ、どれだけお化粧をうまくして、ババ抜きゲームを始めないといけない、という状態になりますので、非常にリスクです。
相手に融資がつかないくらいの自爆物件のことが多いですからね、地方は。
下手なことはいいません。
不動産業界は魑魅魍魎の世界ですから、何も知らない素人サラリーマン投資家は都心の物件を買った方がいいですよ。
都心は都心でも、大阪市内がいい。敢えて言うなら近畿圏。神戸・京都。さらに伸ばすなら、名古屋。
東京は御覧の通り高すぎる。
よほどの資産家じゃないと手が出ませんよ。
無理してやるものじゃないです。経済体力のない人は。
そして、短期で売却しなければならない物件は大したことない物件です。
長期で持ち続けて、家賃収入をもたらしてくれる物件にこそ価値があります。
キャッシュがない人は短期で転がしたいと考えるのかもしれませんが、売るのにも税金がかかりますからね!
せめて、5年はまちましょうね。売却するなら。税率が変わりますから。
しかし、売却益よりも50年持ち続ける方が生涯リターンは大きいですよ。
不動産投資で不労収入を長く得るためには、どんと構えましょう。
どんと構えるためには、立地がよくて、キャッシュフローがひっ迫しないことが重要ですよ。
短期、中期、長期、超長期を見据えて投資はしていくべきです。
堅実に不動産投資を行えば、最初はリターンはそこまで多くないですが(私は節税の観点でものすごく恩恵を受けていますが)、長期的にみると、ものすごい可能性が広がっていることを感じます。
現時点で、堅実に月80万の家賃収入はあるので、私が40歳を超える頃から、急激にキャッシュフローがよくなる計算です。
どんどん純資産は増えていきますよ。私の場合。
純資産が増えれば増えるほど、経済基盤は安定し、金融機関は私のことを手放すことができなくなりますからね。間違いなく。
長期で物事を考えることができる人が勝ちます。長い人生の中、私は50歳で折り返しと考えています。50歳で青春しよう!と言っている成功者もいるくらいです。
私はね100歳まで仕事をするつもりです。
ウォーレンバフェットも80歳を超えてなお、投資を続けています。
私も生涯投資家として活躍します。
皆さんも、それくらいの視点で不動産投資を考えてみてください。
長期思考になれば、必ず願いはかないます。
短期思考では、うまくいかない人の方が多いです。
各人には各人のペースがあります。
しっかり着実にやっていきましょう。
以上。
本日もありがとうございました。
ドクターパートナーシップ

投稿者: ドクターパートナーシップ

大阪育ちの現役産婦人科医・投資家。株式会社Dr. Partnership 代表取締役。産婦人科医院開業準備中。「豊かな人財を家庭内教育で輩出する」をテーマに産婦人科治療に関わりながら、Financial Plannerとして医師を中心に、家族で将来のために堅実に投資する「家族投資」を提案しています。主に医師・看護師・助産師・サラリーマン・経営者の方々のプランニングをしています。資産運用・漫画・旅行・グルメをこよなく愛しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。