堺市の住宅事情から見る長期安定的な不動産資産形成思考をお伝えします。

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

堺市は市長選で燃えていますね。
堺市の住宅事情について書かれている記事が興味深かったのでシェアします
長期安定的な不動産の条件について考えて見ました。

 

堺市市長選は荒れていますね。どちらに軍配が上がるのか。

 

ドクターパートナーシップ

大阪を縦断する新動脈!!なにわ筋線開業の解説。

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

大阪で新たな開業が予定されているなにわ筋線の新聞記事があったので解説してみました^^

大阪は更に魅力的な街になっていくと思います。

大阪を知りたい人は是非是非みてみてください◎

 

今後の大阪の動向に目が離せませんね^^

 

ドクターパートナーシップ

大都市圏の地価が上昇しています。バブルの時とは違いますよ。比較します。

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

これから動画中心のブログにしていこうと思います。

私があげている動画をアップしていくのでぜひ見ていただければ幸いです。

 

 

bloombergの記事もシェアしておきます^^

基準地価:三大都市圏商業地は5年連続プラス、地方4市も上昇幅拡大

更新日時 

東京、大阪、名古屋の三大都市圏は地価上昇が続き、商業地が5年連続、住宅地は4年連続で値上がりした。繁華街での再開発の進展や訪日客の増加を受けて店舗やホテルの出店意欲が引き続き強い中、地方の主要都市でも地価の回復傾向が広がった。

国土交通省が19日発表した2017年基準地価(都道府県地価調査、7月1日時点)によると、三大都市圏の商業地の前年比上昇率は3.5%と10年ぶりの上昇幅となった。安倍晋三政権下の13年以降、年々上昇幅が拡大している。地方の一部にも地価の上昇が波及し、札幌、仙台、広島、福岡の地方主要4都市は商業地、住宅地とも三大都市圏を上回る値上がり率となった。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-09-19/OW77056JTT3M01

 

ドクターパートナーシップ

不動産投資で絶対に失敗しない優良物件とは何か?をお伝えします。

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

今日は不動産投資で絶対に失敗しない優良物件とは一体どんなものでしょうか?

一緒に考えてみましょう。

 

不動産投資というものは不動産を購入して、そのオーナーになり、その家賃収入から諸々の諸費用を引いた手残りで利益を得ていくものですね。

ローンで購入している人なら、家賃収入からローン返済費用が引かれます。

管理会社に委託している場合は、そこから管理費用が引かれます。

区分マンションなら修繕積立金が引かれます。

残った収益から固定資産税を引いた残りが手残りになりますね。

(取得した翌年には一回限りの不動産取得税がかかります。)

 

基本的に、家賃収入から諸費用を引いた手残りがプラスであれば、

まず不動産投資で失敗することはありません。

入ってきた額に対して、出ていく額が下回っていれば、毎年プラスキャッシュになるわけなので、失敗のしようがありませんね。

 

出ていく額を決めるもっとも大事な要素は、どれだけ安い価格で購入するかです。

これは売主がどれだけのコストをかけて建築し、販売代理を通さずに直接販売することが大前提です。

基本的に優良物件を安く仕入れるためには不動産会社との強いコネクションが必要になります。

(これらについては別の機会に解説いたします。)

なので、優良不動産をまず安く仕入れることから失敗しない不動産投資は始まります。

最初からハードルの高い話をしていますが、私にはコネクションがありますのでご安心ください。

 

そして、次に空室を考慮するのが必要です。

不動産というものには必ず空室がでます。

人は移動するものですから、2−3年スパンで人の移動が生じると考えてよいでしょう。

空室を考慮しないのはナンセンスです。

でも、空室が出たとしても、すぐに埋まる物件であれば心配なんてないですよね?

 

不動産投資を怖がる人は空室を恐れます。

空室が出たらどうしよう?

自分でお金を持ち出してローンを支払わないといけないんじゃないの?

とか空室のリスクをとことん恐れて、不動産に手を出せない人が多いです。

 

空室はリスクヘッジは可能です。

それについてはまた機会があるときに触れますが、

空室が出てもすぐに埋まる物件を持てば怖くないじゃないですか。

 

一体どんな物件か?

言うまでもなく、人の流入の多い都心部ですね。

大都市に物件を持つことが空室リスクを減らす一番のリスクヘッジです。

 

東京23区、名古屋、大阪市などが都心部と言えますが、

その地域で不動産屋が入居付けをしたくなるような物件を仕込めば苦労しません。

不動産の管理会社は入居付けを行うことで、オーナーから宣伝広告費・手数料をもらえます。

その後は管理費用として毎月収入を得ていくわけなので、

優良物件はこぞってやりたがるわけです。

 

何せ、入居付けはめちゃ楽なので、手数料はすぐ入るわ、管理料が毎月安定して振り込まれますからね。

管理会社の安定は、どれだけ管理する物件を持つかで決まるわけです。

毎月の固定収入がたくさんあればあるほど、管理会社の余力は高まります。

 

だから、不動産管理会社が喉から手が出るほど管理がしたくなるような物件を選びましょう。

まあ、都心部の駅近は間違いないですね。

私が持っている物件は大阪市内の駅直結から徒歩数分の圏内にあります。

徒歩10分かかるところはアウトだと考えています。

安定性を考慮した場合はですよ。

 

さらに不動産投資を恐れる方々が悩むことは、不動産が経年劣化していくことです。

経年劣化すると何が問題か?

その1 将来的に大規模修繕が必要になってきますね。

その2 不動産は必ず家賃が下落していきます。

それぞれについて検討していきましょう。

 

まず大規模修繕についてですが、建物というのは劣化するためにどこかの段階で修繕が必要になってきます。

物件を購入する際は、その大規模修繕のために長期的な視野で修繕費用を積み立てていく必要があります。

区分マンションの場合は建築主の立てた大規模修繕計画というのがあります。

まずそれに則って、修繕費を積み立てていけば大丈夫でしょう。

正直言って、修繕計画というのはプロの為せる技ですから、不動産投資の初心者がそこまで深く理解するのは困難だと思います。

なので、信頼できる建築主を見つけて、まずはそこにお任せするのがいいかなと思います。

区分の場合は、オーナー全員で毎月毎月積み立てて行きますので、きちんと計画されれば、潤沢に貯まって行きます。そこに乗っかるのが吉でしょう。

 

もし、あなたが一棟のオーナーだった場合、ご自身で修繕計画を立てなければなりませんね。

よくいらっしゃるのが、修繕積立金をキャッシュフローと勘違いしている方です。

これは、本当に勘違いしています。

家賃からローンを引いた手残りはあなたのキャッシュフローではないのです。

修繕積立金や税金を引いたものが手残りなのです。

 

これを理解していないオーナーが何をするか御存知でしょうか?

 

大規模修繕済み!と告知して売りに出すのです。

物件に軽い化粧をするくらいならある程度の資金でできます。

そして、告知文に「大規模修繕済み」と明記して、次のオーナーにつかませるのです。

しばらくはその物件は化粧されているので持つかもしれません。

しかし、近い将来、様々なガタが来て、新しいオーナーは予期しない修繕費用に迫られることになり、残念な思いをするのです。

 

ちまたに出ている物件はこんなのばっかりですよ?

いわゆるババ抜きゲームです。

 

良い物件ならずっと保有しておけば良いじゃないですか。

そうでしょう?

良い物件はずっと安定した収益を生み続けてくれるのですから。

売りに出ているのは、ほとんどが優良物件ではないです。

才覚ある人なら優良物件に変えることができるのかもしれませんが、

よくわかっていない世界に無防備で飛び込めば、カモられるだけですから気をつけてください。

 

経年劣化の問題点その2

家賃は時が経過するにつれて必ず下落します。そう思っておいてください。

三井住友トラスト基礎研究所が出しているデータでは25年くらいで最大30%くらいは家賃が下落して、それから一定になるとのことです。

なので、今後、徐々に家賃が低下していくことを考慮した上で物件を購入するべきです。

 

家賃が低下しても、ローンを完済していれば、毎月必ずプラスキャッシュになります。

ローンがあっても、ローン完済を目標にお金を持ち出して支払っていくのもありです。

優良物件であれば、ローンをなくせば今後、半永久的に家賃が得られるわけですから。

 

ローンがなくなれば、最悪、空室が出ても周りの物件よりも少し家賃を下げるだけでも入居はつけられますよね?

ベストは家賃を下げなくても入居が入る強いニーズを持つ物件です。

それは都心の主要駅の駅近なら実現可能だと思いますよ。

 

家賃が下がっても、お金を持ち出しても将来的な利益が目指せる物件であれば、購入の価値は大いにあるわけです。

 

長くなりましたが、絶対に失敗しない優良不動産については上記のような条件を満たすものが必要になると考えます。

 

簡単にまとめると

空室が出てもすぐに埋まり、長期修繕計画に則って日々管理され、家賃が低下しても利益が確保できる物件を安く仕入れるということですね。

 

なかなか難易度が高いじゃないか!とおっしゃられる方もいるかもしれません。

 

そもそも、安定した不動産投資というのは、頭金をしっかり入れることから始まるのです。

富裕層はなぜ都心の一等地の物件をバンバン買っていくのか?

それは超優良物件は半永久的に家賃収入を生み出す本物の資産だと知っているからです。

だから、多額の頭金を突っ込んで、購入していくのです。

 

経済体力のない人には普通は都心の物件というのは荷が重いのです。

 

しかし、私はそんな都心の物件を低コストで購入するのに成功しています。

多くの方はローンを借りて物件を購入していくと思います。

日本の不動産投資はローンありきで考えるのが一般的です。(富裕層は違いますよ)

 

私の持つ物件たちは新築物件であり、都心の駅直結から徒歩数分に位置し、

フルローンで購入した上で毎月プラスキャッシュを生み出す超優良物件たちなんです。

 

決して新築プレミアムではありませんよ。

新築でありながら、相場の家賃設定でプラスキャッシュを生み出しているので、

驚きなのです。

日本に1%しかない超優良物件を私は購入できているのです。

これも人のご縁があってこそなのです。

本当にありがたいご縁があります。

 

そのような超優良物件を手に入れるためには、きちんとしたコネクションが必要です。

巷に溢れているわけがありませんからね。

 

私は私とご縁がある方には、そのコネクションを繋がさせて頂いております。

もちろん無料ですよ。

私はご縁がある方の資産形成のお手伝いをすることが目的なので、

責任を持って紹介させて頂いております。

医師・看護師・サラリーマンの方を紹介させて頂いておりますが、

皆さん満足されています。

もしご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

 

本日も誠にありがとうございました。

ドクターパートナーシップ

 

出国税検討開始!これからの資産運用で意識すべきことをお伝えします。

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

出国税が検討開始されましたねー。

観光立国に向けて、どんどん舵取りしています。

 

本日はこの国の政策を受けて、どのように安定した資産形成をしていけば良いのか考えて行こうと思います。

 

そもそも観光立国とは・・・

国内の特色ある自然環境、都市光景、美術館・博物館等を整備して国内外の観光客を誘い込み、人々の落とす金を国の経済を支える基盤の一つにすること

 

です。

国の資源をお金に変えていく国家を挙げてやっていく事業になりますね。

 

観光庁のホームページを見てみると・・・

「 観光は、我が国の力強い経済を取り戻すための極めて重要な成長分野です
経済波及効果の大きい観光は、急速に成長するアジアをはじめとする世界の観光需要を取り込むことにより、地域活性化、雇用機会の増大などの効果を期待できます。さらに、世界中の人々が日本の魅力を発見し、伝播することによる諸外国との相互理解の増進も同時に期待できます。
訪日観光の振興と同時に、国内旅行振興も重要であります。そのため、地域が一丸となって個性あふれる観光地域を作り上げ、その魅力を自ら積極的に発信していくことで、広く観光客を呼び込み、地域の経済を潤し、ひいては住民にとって誇りと愛着の持てる、活気にあふれた地域社会を築いていくことが観光立国には不可欠です。」

http://www.mlit.go.jp/kankocho/kankorikkoku/ より抜粋

 

国の大事な方針として、観光業は間違いなく、これからもずっと伸びていく事業になります。

外国から来てくれた旅行者たちが、日本の良さ・魅力を感じ、それを周りに伝えることで魅力が伝播し、また新しい旅行者たちが来てくれる、リピーターが来てくれる。

そんな循環が大切ですよね。

 

国は2020年に訪日外国人客を4千万人に増やす目標を立てているので、今後、さらに国は力を入れていくので、外国人はさらに訪日するのが予想されます。

東京オリンピック・大阪万博・カジノなど様々なイベントが目白押しです。

来日するネタはたくさんあります。

 

その中で「出国税」導入の検討が開始されました。

出国税とは・・・

石井啓一国土交通相は12日、2020年に訪日外国人客を4千万人に増やす目標を達成するための財源として、日本から出る人に課す「出国税」を含めた新しい財源確保策を検討すると表明した。
出国税は豪州で導入されており、韓国などにも似た制度がある。他にも外国人客に限ったメキシコの「旅行者税」などがあり、こうした海外の制度を参考にするとのこと。

朝日新聞より抜粋
http://www.asahi.com/articles/ASK9D332XK9DULFA007.html…

 

オーストラリア、韓国、メキシコにも出国税の仕組みがあるみたいですね。

 

本日の読売新聞のこの記事も参考にして見ましょう。

IMG_9103.JPG

 

この記事に書いてあるのは、

訪日客数を2020年に4000万人、2030年に6000万人に引き上げる政府の目標がある。

その目標達成のために、高い次元の施策を推進していく必要がある。

観光庁が新たな財源の検討を始めた背景には、訪日客の急増で、受け皿整備が追いついていない現状がある。

例えば、観光地での公衆無線LANや、様々な言語で表示された案内板の少なさだ。

財源を工面してこうした受け皿の整備に使う。

対象は海外に出る日本人と日本から他国に出る外国人である。

現時点で、その日本人と外国人を合わせると年間4000万人いる。

一人1000円集めると400億円になり、2016年度の観光庁の予算の2倍となる。

出国税を導入すると旅行者が減るのでは、本末転倒だという意見もある。

 

 

要約するとこんな感じです。

私的には、導入しても良いかな?という感じですね。

賛否両論ありますが、それで新たな旅行者に良いサービスを提供できるようになるのであれば、アリだとは思います。

 

1000円を徴収するだけで、400億円になるのなら、全然良い。

日本で生活していたら、ランチ代くらいじゃないですか。

わざわざ物価の高い日本にくるくらいの外国人が1000円のために行くのをやめるかというと・・・やめるくらいの人なら、日本に来てもお金をそこまで落としていきませんよね。

国の戦略としては、お金をたくさん落として欲しいというのが目的なのだから、多少旅行者が減っても、それで国内の環境が充実するのなら、旅行者の満足度が上がり、質のいい旅行者がたくさんやってきてくれるかもしれませんよね?

 

お金を落としてくれる旅行者が沢山くればくるほど国は潤いますから、その方向で行ってくれるのであれば、私は賛成です。

 

日本が再生するためには、観光はなくてはならない事業なので、どんどん新しい試みをしていって欲しいですね。

 

そして、このような国を挙げての背景の中で我々一般人はどのように資産形成をして行くべきなのか?

 

もちろん、不動産関連ですね。ビジネスとしては旅行業も良いと思います。

 

旅行者が増える地域は地価が上がりますね。

旅行者が増えると宿泊施設が足りないところが出て来ます。

大阪は今後、どのようなシチュエーションになっても部屋が足りないと言われているのです。

部屋が足りてないとどうなるか?

 

民泊が盛んになって来ますね。

民泊が盛んになってくると、家賃を上げて行く流れになると思います。

何故ならば、需要がたくさんあれば、わざわざ利回りの低い固定賃貸者に貸すよりも、日利で回せる宿泊業の方が効率が良いからです。

民泊をするマンションが増えれば増えるほど、一般の人が普通に住める部屋はなくなっていきますね。

そうすると、普通に住めるマンションの家賃は上がっていきます。

当然でしょ。

普通に住めるマンションの方が、治安は良いし、環境は綺麗だし。

旅行者が入れ替わり立ち替わりくるようなところは騒がしくてしょうがなかったりすることもあると思います。

実際、私が民泊業者に貸し出していた部屋は周りから苦情きて、一人出ていきましたから(^◇^;)

それで、私のもつマンションは民泊が禁止になりました。

そのような事情もあるわけです。

 

今、大手の不動産会社がどんどん物件を買っています。

これはカジノ・民泊を見越してのことだと思っています。

一般投資家では太刀打ちできない領域になっています。億単位の物件をキャッシュで買うとか無理でしょ。

 

日々、不動産のシェアは大手に持って行かれているのです。

この現状の中で、優良不動産を購入できるルートがあります。

私は日々仕込んでいます。不動産を買うために日々準備しています。

それくらい本気になった方が良いです。

 

国をあげての政策なんだから、乗っからないと乗り遅れると思います。
まだまだ不動産や旅行業は活性化していくのではないかと予想します。

 

ボケボケしていると5年後、10年後、後悔しますよ。

チャンスは目の前に転がっているのに、チャンスに気づかない人ばかり。

チャンスはチャンスの顔してやってこないのです。

悪魔の顔してやってくることもあるのです。

 

世の中魑魅魍魎の類の話が多いですが、私は本物の資産しか手を出しません。

目の前の利益を追いかける人は将来身を滅ぼします。

安定した本物の資産構築に興味がある場合はご連絡ください。

資産運用のお手伝いをさせて頂きます。

 

ドクターパートナーシップ

人生を豊かにするための人脈術三か条を教えます。

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

今日は学生時代の友人と久しぶりに会って、美味しい食事をしました✨

天ぷら料理をたらふく食べましたので、翌日胃もたれしないか心配な感じです。

 

人生を豊かにするために、私が意識している人付き合いの方法をテーマに本日は書いてみようと思います。

意識するのとしないとでは人生の厚みが本当に変わってきますので、何かの参考になれば幸いです。

 

友人とは学生時代に出会っており、5年ぶりくらいの再開だったのですが、

私が想像もつかない仕事をされており、そんな仕事があるんだなと肝心したわけです。

結婚もしており、お互いに時が経過しているのを感じます。

 

学生時代の話で盛り上がり、あの時を懐かしく感じました。

そして、それからの彼の経歴を聞き、私が見たことも聞いたこともない職種だったので、話が非常に新鮮でした✨

彼のような人材がいるから社会は回っているんだなと感じたのでした。

 

互いの過去の話、現在の話、そして、未来の話へと続きます。

 

私が人と交流するときに大事にすることは、その人がどの目線で見て、行動しているかです。

 

今しか見ていない人、過去ばかり見ている人、様々ですが、

やはり、現状を理解し、未来に目を向けている人の話は楽しいものです。

 

前を向いている人は遅かれ早かれ、その方向に到達すると私は考えています。

歩むスピードは人それぞれではありますが、前を向くことで良いエネルギーが湧いてきます。

それは自分だけでなく、周りの人をも勇気付けるものになります。

 

人と交流する時は、まず私自身がそのようなエネルギーを出しているかどうかを振り返ります。

 

「人脈づくりは自分づくりから」

 

自分が他者に良い影響を与えられない人に、チャンスは巡ってきません。

良い影響力を持つ人の周りには次第に良い人が集まってくるのです。

 

そして、私が人付き合いの中で、最近最も大事にしている人脈術三か条をお伝えします。

 

①人の成長を心の底から応援する

②人の成功を心の底から喜ぶ

③人の秘密情報を他言しない

 

当たり前のことなんですけどね。

でも意識してできている人はとても少ないと思います。

 

私は常に意識しています。

自分のことばかり見ていないか。

本当に人のことを「心の底」から応援できているのか?

 

そして、他者が成功したときに、自分が成功していなくても、心の底から喜べる度量があるのか?

自分が辛いときにも他者の成功を喜べるほどの懐の広さが持てるか。

 

人付き合いの一つ一つに修行すべきポイントが詰まっています。

 

そして、秘密は他言しない。

本当に大事なことです。無意識に話してしまっていないか、噂話をしていないか自分を振り返ると怖いものがあります。

秘密を他言するような人たちの周りには同じような人しか集まらない。

他人のプライバシーを守ることは自分の格を上げることに繋がります。

 

プライバシーを漏らす人は自分の格を下げていることに気づかなければなりません。

 

成長を応援する人の周りには人の笑顔が集まります。

人の成功を心の底から喜べる人の周りには成功のスパイラルが起こります。

他者の秘密を守る人の周りにはそのような人が集まります。

 

億万長者はプライバシーを守ることを本当に大事にしています。

だからこそ、良い情報は良い人間の中にしか回らないのです。

そのような領域に達するには、一朝一夕には達せません。

 

常に自分づくりをしていく必要があります。

 

そして、そのような人付き合いをしていく先に、時の経過とともに豊かな付き合いが増えていき、自然と良い情報・良い人に囲まれる生活になり、人生は豊かになっていくのです。

 

人付き合いは人生をかけて行う長期投資です。

5年 10年 20年 50年かけて付き合うことができる人は財産と呼べるものです。

 

千里の道も一歩から。

 

③か条を意識するだけで、物事は少しずつ良くなっていくと確信しています。

ぜひあなたも取り入れて見てください^^

 

そのようなことを考えるきっかけを与えてくれた友人に感謝。

 

ドクターパートナーシップ

億万長者との旅行!億万長者になるための秘密をお教えします。

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

今日は、先日に平日の真昼間から旅行をしてきた話をします。

Amazon総合一位のベストセラー「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」の著者、ミリオネアコンサルタントの鳥居祐一先生のご企画された大人遠足>千葉房総 豪華海鮮グルメ満喫ツアー に行ってまいりました!

 

鳥居祐一先生の本です↓

スクリーンショット 2017-09-11 06.24.12.png

(Amazonより引用)

パーソナルブランディングの第一人者としても活躍されている先生です。

 

いやぁ、、、とんでもなく濃厚な一日でした。

そこで億万長者になるための秘密を知ってしまいましたのでシェアします!

まずはざっと一日の流れを写真つきでお伝えします◎

 

平日の朝7時に品川集合したのですが、大の大人が平日から40人も集まっていました 笑

鳥居先生はその集客を個人のメルマガだけで集客しているのです・・・

その時点ですごいですが、皆さんの経歴をお聞きしていると、

経営者、個人事業主、独立しようとしているサラリーマンなどなど、普通のツアーではなかなかお目にかかれないような方々ばかりでした。

先生のメルマガのお客さんばかりなので、良いエネルギーを持った人たちばかりでした✨

 

朝ごはんに「つみれ汁」を頂きました。体が芯から温まり、消化を助けてくれそうな感じ^^

IMG_8929.JPG.JPG

 

そして、バスは走り、まず1回目のクルーズです。

海中の光景が綺麗に見える船にのり、魚たちが美味しそうに餌に食いつくのを眺めていました。

 

IMG_8939.JPG.JPG

陸に上がったあとはこだわり抜いて作られた「アクアメロン」畑に行きました!

24時間体制で大事に大事に育てられた「アクアメロン」

千疋屋では10000円する高級ブランドでは現地では3000−5000円で購入することができ、みなさん激安なので買いまくりでした◎

 

IMG_8950.JPG.JPG

よく冷えたジューシーなメロンにしゃぶりつき、皆さんほっこり笑顔☺️

ここで、鳥居先生の計らいで前回の知覧の旅に行かれたリピーターさんたちに5000円ほどするメロンがプレゼントされたのです!太っ腹です。何人もいたのですが、全員にプレゼントです。。。

これがリピーターをうむ心遣いか、と勉強になりました。

 

そして、次は海のそばでお待ちかねの豪華海鮮浜焼きです^^

IMG_8961.JPGIMG_8964.JPG

多くは語りません。激ウマです。

生きた伊勢海老を丸焼きにして食べました。伊勢海老を3匹も頂き、大満足!

その他新鮮な食材を焼いて、美味しく頂きました。

ここでも皆さん、笑顔笑顔^^

会話も弾みます。

 

食後は蜂蜜だけで味付けされたロールケーキを頂き、蜂蜜屋さんにも行きました。

甘いものは別腹ですな!

みなさんお腹いっぱいだったはずが、むしゃむしゃソフトクリームを頬張ってましたよ。

IMG_8970.JPG.jpg

 

次に向かったのは房総半島の目玉である日本寺の大仏さんです。

私は今まで千葉にこんなところがあるなんて知らなかったです。。。

千葉はディズニーしか行ったことがなかったので。。。

すっごく素敵なところでした!

IMG_8971.JPG.JPG

FullSizeRender.jpg 3.jpg

ロープウェイに乗って山を登ります。

山から見える眼前の海の景色が素敵でした。

さて、ここからがアドベンチャーの始まりでした。。。

 

ここは秘境か!?と思えるほどの崖と森

IMG_8976.JPG.JPG

そこを抜けると・・・

 

目の前に崖に挟まった大仏さん発見 笑

IMG_8977.JPG.JPG

かなり巨大。江戸時代に寄付を元に20年かけて作られた遺跡群です。

そして、次は山を降ります。

もう山あり谷あり。想定していなかった山登りが始まってしまいました。。。

靴擦れした足にはきつかった 笑

山の中にはいろんな顔をしたお地蔵さんたちが出迎えてくれました。

1500体いるそうです。圧巻。

IMG_8992.JPG.JPG

良い汗かいて、カロリー消費して、山を抜けると・・・

IMG_9005.JPG.JPG

目の前にとんでもなくでかい大仏さんが鎮座しておられました!

でかすぎ。

この巨大な大仏さんに会うためにここまで頑張ったのですね。理解しました。

あまり日本寺を理解していなかった私。

頭の中は汗でびっしょりになった体をなんとかしたい!という気持ちでいっぱいでした。

 

そのあとはなんという心遣いか、温泉まで付いていたのです!

良い運動の後の温泉って最高すぎます✨

皆さん、良い感じで疲労されていたので、温泉でかなり癒されていました。

男風呂はまさに裸の付き合いという感じで、添乗員さんが一人一人の背中を流している姿が圧巻でした 笑

 

IMG_9009.JPG.JPG

そして、旅は終わりに近づきます。

本日2度目のクルーズ!惜しくもサンセットは見れなかったですが、

潮風に当たりながら、参加者の皆さんと穏やかに会話していました。

みなさん、良い笑顔でした^^

 

最後は、ちゃんこ鍋で有名な「玉海力」さんで食事です。

「玉海力」さんは銀座、赤坂、上海、プノンペンなどにも出店しているところなんですが、

なんとここのオーナーさんも奥様と旅に参加されていたのです!

元力士さんでいらっしゃいまして、かなりの貫禄をお持ちの方でした。

まさに成功したビジネスオーナーをされており、企業コンサルなどもやられてはります。

オーナーから20年間増収増益をする秘密を聞いたりして、なんと豪華な食事会なんだとかなり嬉しかったです。

IMG_9010.JPG.JPG

オーナーさんの本を早速注文しました!

スクリーンショット 2017-09-11 07.06.52.png

Amazonより引用

 

なんかものすごい豪華な旅でした。

お手頃な価格で本当に良い体験ができました。

お酒の席でゆっくりと鳥居先生のお話できたりと、価値の高い食事会で締めくくり旅を終えました。

この旅は先生の計らいで参加者同士が様々な方と交流が持てるように企画されたとのことです。確かにクルーズ2回、食事処も数回あり、アドベンチャーに癒しの温泉ありと様々な企画の中で、新しい方々と自然と話が弾みました^^

これはものすごく自分が企画する際に参考になります!

 

そして、私がこの旅で感じた億万長者の秘密ですが、

当たり前なんですけど、「周りに良い人しかいない!」んですね。

 

先生は仰いました「人脈づくりは自分づくり」

自分が成長していかないと、当然周りに良い人が寄ってこない。

今回は平日の朝から晩まで大人たちが40人も遊んだわけですが、そんな普通じゃない日程で、その集客はご自身のメルマガからだけ!

そんなこと可能なんですか!?と驚きます。

 

自分の方向性にあった濃厚なお客さんばかり集まるメルマガだから、このようなことができるんですね。

それは一重に、積み重ねてきたブランドが為せる技ですよね。

鳥居先生のメルマガは今現在、1412回目まできています。

 

「ローマは一日にしてならず」

当たり前のよく溢れたことわざです。

しかし、積み上げることで、1回3万円の旅もメルマガだけで集客でき、しかもすぐに満席になり、リピーターさんもきちんとくるような旅が企画できるのです。

 

巷をみていると、焦って短期でお金を得ようとしている人たちで溢れています。

そりゃあ得られないよね、と思います。

 

資産運用もそうです。私は堅実に資産を運用して地盤を固めながら進んでいます。

きちんと勉強して、信頼に足るパートナーを見つけて、歩みを進めていく。

そうやって、積み上げていく形なので、崩れるリスクが少ないのです。

一過性にお金を得ても、それに味をしめて、失う人が多いのです。

私は着実に自分の器を広げながら、長期の目線で資産を形成していきます。

 

億万長者の周りには

良い人しか周りにいないから、自然と良い情報が集まってくる。

良い情報が集まってきたら、自然と思考と行動が変わる。

思考と行動がよくなれば自然と結果がよくなる。

結果がよくなれば、プラスのスパイラルでさらに成長し、豊かになる。

 

億万長者はきっとそんなことを当たり前のようにしているのでしょう。

私も人に価値を与え、幸せにできる億万長者を目指します。

それこそが成功法則だと、この旅を通して感じました^^

 

鳥居先生のメルマガすごくオススメなので是非登録してみてください^^
http://www.yuichitorii.com/mg/

 

本日もありがとうございました。

 

ドクターパートナーシップ