1億を稼ぐ方法

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

今日は1億を稼ぐ方法について、そりゃあそうだなという方法について学びましたのでシェアします。

 

ウォール街でバリバリ金融屋さんとして活躍されていた投資のプロからお聞きした話なので、かなり有意義でした。

 

すごく当たり前の話ですが、それを必要としている人の元にしか「そのもの」はやってきません。

 

あなたは言うかもしれません。「今の現状は私が思い描いたものではない」と。

 

しかし、冷静になって振り返ってみてください。

自分の子供の頃から今まで生きてきた道を振り返ってみて今一度考えてみてください。

 

具体的に問いましょう。

「あなたは今から10年前に、10年後のあなたが何をしているか、どんな生活をしているかを想像したことがありますか?」

 

ほとんどの人は具体的に考えたことがないはずです。

考えていれば、今のあなたの不満な現状ではないはずですから。

 

私の周りを見渡してみてもそうです。

考えていることが曖昧すぎて、漠然とした未来しかイメージしていません。

 

考えていないということは、未来は今の延長線上にしかなく、今の惰性を続けた未来しか有りえないということです。

 

突然、白馬の王子様がやってきて、玉の輿に乗れるとか、

ある日突然金が降ってきたなんてことは有りえないわけです。

 

なぜか?

 

それは「求めていない」からです。

強く求めてないからです。

今のあなたの思考の現状しか目の前に広がりません。

 

あなたは否定するかもしれませんが、あなたの望むものしか目の前に広がっていないのです。

あなたの今は、「あなたの過去がイメージしたあなた」でしか有りえません。

 

今一度、振り返ってみてください。

あなたが10年前何を考えていたのか、あなたが5年前何を考えていたのか。

 

結果を出している人に聞いてみてください。

「あなたは過去に何をイメージしていましたか?」と。

大なり小なり今に繋がるものをイメージしているはずです。

 

あなたが思考することでしか、あなたの世界は拡大しません。

あなたの成長・発展はあなたの思考の精度と具体性次第なのです。

 

私がウォール街の金融屋さんからお話頂いたことは、誠にその通りなのですが真実です。

 

「1億を稼ぐ人は、1億を必要としている人だ」

 

そりゃあそうだと思いました。

 

そして、「全ては実体に収束する」

ともおっしゃっていました。

 

仮にあなたが仮想通貨や宝くじで大金を手にしたとしましょう。

あなたの実体が伴っていなければ、今のあなたの現実に収束します。

 

どういうことか?

元に戻ります。元の現状に戻ります。

むしろ、中途半端にお金を手にいれてしまって、金銭感覚が狂ってしまうと悲惨な末路になります。

 

偶然手にした力を扱いきれなければ、失うだけです。

自分の実体を近づけていかないと意味がありません。

 

だから、1億円を稼ぎたい人は、1億円を手に入れて具体的に何をしたいのか明確に持つ必要あります。

1億円稼ぎたいと言っている人に具体的に何をしたいのか問いかけても何も返ってきません。

なんとなく稼げたらいいな、くらいにしか考えていないのです。

 

イメージはなんでもいいと思います。

いい車が欲しい、いい女をはべらしたい、いい時計が欲しい、いい家に住みたい

会社をやめて、好きなビジネスで生きていきたい、社会貢献したい・・・

本当になんでもいいです。

 

それを強く願うかどうかです。

モチベーションなんて関係ないと思います。

必要なら淡々とやっていくからです。

 

試験勉強を思い出してください。

試験に受からないと前に進めないのであれば、やるでしょう。普通。

一緒です。

 

私もまだ1億を稼ぐための準備中です。

だから、私もまだまだです。

しかし、ロードマップをひいています。

遅かれ早かれたどり着きます。

 

1億を手に入れたらやることは明確に決めています。

1億はステップにしかすぎません。

その先に手に入れたいものがあるから、お金が欲しいはずです。

お金の先にあるもの。

それがあなたの欲しいもののはずですよね?

 

具体的に考えましょう。

未来を想像しましょう。

頭が熱くなって、いかれるくらい考えましょう。

それが始まりです。

 

本日もありがとうございました。

ドクターパートナーシップ

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪育ちの現役産婦人科医・投資家。株式会社Dr. Partnership 代表取締役。産婦人科医院開業準備中。「豊かな人財を家庭内教育で輩出する」をテーマに産婦人科治療に関わりながら、Financial Plannerとして医師を中心に、家族で将来のために堅実に投資する「家族投資」を提案しています。主に医師・看護師・助産師・サラリーマン・経営者の方々のプランニングをしています。資産運用・漫画・旅行・グルメをこよなく愛しています。