真っ向からこの記事と対立!!「貯蓄型保険」には「入った方がいい」理由

真っ向からこの記事と対立します!!
「貯蓄型保険」には「入った方がいい」理由

→東洋経済でこんな記事を見つけました。
あるファイナンシャルプランナーが

「貯蓄型保険」には入らない方が良い理由
http://toyokeizai.net/articles/-/184123

という記事を書いていたので、真っ向から対立していきます。

ある40歳と26歳の年の差夫婦の保険の見直しをする記事ですが、こんな保険に入っています。↓↓↓↓

◎保険ショップに行って、「貯蓄性の保険に入りたい」とのことで夫婦で終身保険3つ、個人年金保険2つの計5つ。
年間の保険料総額は、2人で約95万円です。手取り年収570万円のうち、年収の約17%にあたる95万円が保険料。

◎40歳で入った終身死亡保険は、保険金額が1000万円で、保険料の払い込み満了は65歳。
返戻率は25年で103.7%です。
払込保険料は、総額で約780万円。
65歳のときに解約すると、解約返戻金が約810万円です。

つまり、「その間、実質的な保険料の負担がなく保障が受けられるし、おカネまで貯まるのでお得」であるとのことで夫婦は保険に入った。

このことに対してこのFPは下記のように話します。

◎人生設計の基本公式にあてはめると、必要貯蓄率は20.39%。
570万円×20.39%→年間約132万5000円。
月額にすると約11万円の貯蓄が必要。

入っている保険の20年後の解約返戻率を計算すると下記になる

・夫40歳の終身保険① 保険金額1000万円
年間保険料約30万円を65歳まで支払う
65歳時点返戻率103.7% 65歳時点までの平均利回り0.109%

・妻26歳の終身保険② 保険金額1000万円(加入時25歳)
年間保険料約27万円を保険料46歳まで支払う
46歳時点返戻率113.7% 46歳時点までの平均利回り0.689%

・妻26歳の終身保険③ 保険金額300万円
年間保険料約5万7000円 保険料60歳まで支払う
60歳時点返戻率106.8% 60歳時点までの平均利回り0.189%

 

たとえば、20年後に、子供さんの大学資金のために解約するとなるとどうなるでしょうか。表のように、すべて大きく元本割れします。奥さんの終身死亡保険は加入時が25歳なので、20年後の45歳に解約すると、たった1年の差で掛けた保険金の78.7%しか戻ってこないことになります。

・・・・・・・・・・・・・・

とまあ、こんな感じの理由をあげて、貯蓄型の保険は貯蓄にならないから、別のものを勧めています。。。

この保険は確かによくない。解約して別のものに入っても良いと思います。

しかし、ちゃんとした貯蓄型の保険は家族の保証を取りながら、運用もきっちりと目に見えた数字で出してくれるものですよ??

その話を全くしないで、バッサリと貯蓄型の保険は入らない方が良いという意見を出してくるので、皆さん勘違いするじゃないですか。

僕の入っている保険は6年前のなので、利率がいい時ですが、
僕が万が一何かあった時に数千万円の保険金がおりながら、
15年で払い込んだ金額よりも解約した時の返戻金が多くなってきます。

まずそれが上記の保険と違いますよね。上記の保険は20年たって解約しても元本割れするものがあります。

そして、僕の入った保険は30年経過すると払い込んだ額の1.5倍になって返ってきます。

しかも、わざわざ解約しなくても、保険料の範囲内で保険会社が僕に対して貸付という形でお金を出せるので、保証は取りながら、お金を引き出すこともできる流動性のあるものなのです。保険というものは。

また、多分「円」を前提に書いているんでしょうけど、運用するならドルでしょ(^◇^;)

円建ての商品は国の低金利政策にいよって10年もの国債が0%に釘付けされているために、運用益が出ないので、新規の終身保険は辞めていっていると思います。

なぜなら円建ての商品は日本国債を運用商品としているからです。あの低金利で人件費出したり、運用で会社の利益や個人の運用益を出したりするのは不可能だからです。

当然資産形成目的にするならドル建てでしょう(^◇^;)
ドル建て商品はアメリカ国債を運用先にしますから、利率が上がるのです。

このファイナンシャルプランナーはちゃんと言っていませんが、
国がインフレ政策をしている中で、せっせせっせと例えば円建ての貯金2000万をつくっても、将来価値が1000万円になることだってあるわけです。

何十年もかけて頑張って貯蓄したものが日毎に毀損していくわけです。現在進行形ですよ。

だから、運用するならドル建てが無難。

円もいるけど、ドルもいる。為替リスクは為替を一つしか持っていない人がいう言葉(^◇^;)

為替分散していたら、為替リスクない。
為替リスク為替リスクと言って、円しか持っていない人は一生為替リスクあるよ。。。

あと、街の保険屋さんよりもプランニングに長けたライフプランナーに任せる方がいいよね。

日本に0.4%しかいない、MDRT以上のライフプランナーは紹介でしかで会うことないから、機会がないかもしれないけど、ちゃんとした運用商品を提示してくれますよ。。。

このファイナンシャルプランナーの記事は書いていないことがありすぎて、勘違いする人がいたら大変なので、あえて対立してみました。

「貯蓄型保険」には入った方がいい。
保証も将来の貯蓄もできるから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中