パートナーはあなたの望みを叶えるためにいるわけではない

こんばんは!
ドクターパートナーシップです。
今日から、パートナーシップを中心に記事を書いていこうと思います。
豊かなパートナーシップで長期的な目線で幸せな家族を構築していく、というのが目的です。
【パートナーはあなたの望みを叶えるためにいるわけではない】
 
付き合い始めたばかりの頃は、まるで「天国で生まれた関係」のような幸福感を味わうものです。
 
「私のありとあらゆる望みを叶えてくれる人に、やっと巡り会えた!!」と言う感じです。
 
ところが、一度相手が望みを満たしてくれないとなると、「地獄のような関係」だと決めつけてしまいます。
 
私たちがおかしやすい最大の過ちは、パートナーとは自分の面倒をみてくれるために存在していて、素敵なパパや優しいママになってくれると思い込んでしまうことです。
 
ところが、パートナーに自分の望みを叶えてもらおうと期待すると、その関係の足を引っぱってしまうことになってしまいます。
 
「自分の望みを満たすために誰かが必要だ」と考えていると、
その人が満たしてくれてもくれなくても、結局はその人を恨む結果になってしまうのです。
 
自分が不愉快な気分になると、いつも相手のせいだと思うようになり、自分の望みがどれか一つでも満たされなければ、相手が犠牲を払ってでも自分の面倒をみてくれるべきだ、と思ってしまうのです。
 
パートナーに何かを期待してしまうというのは往往にしてあるものですが、相手が自分の望みを叶えてくれるものだと無意識のうちにでも思っているうちは、幸せなパートナーシップは構築できません。
 
 
あなたはパートナーとどのような関係を創って行きたいでしょうか?
パートナーはなぜ存在しているのでしょうか?
 
 
人間関係の目的は他者から何かをしてもらうためではありません。
 
本来の目的とは、あなたが幸せになることです。
 
どうやったら幸せになれるのか?
 
人と繋がり、与え、受けとるところから幸せは生まれるのです。
 
パートナーとの関係をもっと改善したいと思うなら、
パートナーに何ができるか考えてみましょう。
パートナーと一緒にどんな人生を創っていけるか考えてみましょう^^
 
僕もパートナーとどんなワクワクした人生を創造していけるかを楽しんで日々考えています☺️
 
PS
カフェの外に緑と滝が広がっていた

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪育ちの現役産婦人科医・投資家。株式会社Dr. Partnership 代表取締役。産婦人科医院開業準備中。「豊かな人財を家庭内教育で輩出する」をテーマに産婦人科治療に関わりながら、Financial Plannerとして医師を中心に、家族で将来のために堅実に投資する「家族投資」を提案しています。主に医師・看護師・助産師・サラリーマン・経営者の方々のプランニングをしています。資産運用・漫画・旅行・グルメをこよなく愛しています。