女性の能力を認めない男性はアホです。

女性の能力を認めない男性はアホです。

面白い記事を見つけたのでシェアします。

同僚女性を失望させる3つの「オトコの口癖」
http://toyokeizai.net/articles/-/191949…

普段、女性ばかりの職場にいるので、あまりないのですが、
一般企業ではまかり通ってるんだろうなと思います^^;

☆要約☆
頑張る女性をグチらせる3つの口癖
1. 「フツーに考えると〜」
2. 「それは〜の管轄だから」
3. 「あまり目立つと〜」

女性をグチらせるオトコの口癖を裏返すと、頑張る女性の3つの特徴が見えてきます。

① 会社の常識と違うことを考える
② 組織の枠を越えて行動する
③ マネジメントから支持を得る

☆僕の見解☆

男性脳と女性脳で最も大きい差は何か?

それは左右の脳を連結している「脳梁」の太さです。
女性は脳梁の太さが男性の何倍もあるそうです。
そのため女性の方が左右の脳を幅広く使っています。

一番わかり易いのが「会話」。
女性との会話が唐突だったり、感情的になりやすいのは脳全体の機能を使っているからだと言われています。

女性脳の特徴を列挙します。
◎直感的な選択を好む。

◎臨機応変を高く評価する。

◎感情的になりやすい

◎男性脳に比べて多くの情報を同時処理できる。マルチタスク。

◎女性は結論を出すことよりも悩んだり比較することが得意で、いろいろ見比べることに楽しみを感じがち

◎感情が入りやすい女性の方が過去の出来事をよく覚えている。記念日など。

→だからこそ発想が豊かであり、コミュニケーション能力が高いので、組織の枠を超えて行動することができ、きちんとした管理職がいれば評価されるわけですね◎

女性というのは男性にはない優れた能力がたくさんあるわけです。
女性の力を大いに引き出せる企業はとても伸びるわけはここにあります。

男性は男性の得意なことをする。
女性は男性にはできないことをする。

そうやって相乗効果で会社を成長させていくのが良い職場でしょう。

女性の能力を認めない男性はアホです。
その職場は非常に損をしているから、そんな管理職がいたらすぐに変えた方が良い。

普段、女性しかいない職場にいる僕だから、女性の優れたところはたくさん見聞きしております。

女性の力を最大限引き出せるようになりたい。
この記事を読んでそう思いました

人生を豊かにするための人脈術三か条を教えます。

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

今日は学生時代の友人と久しぶりに会って、美味しい食事をしました✨

天ぷら料理をたらふく食べましたので、翌日胃もたれしないか心配な感じです。

 

人生を豊かにするために、私が意識している人付き合いの方法をテーマに本日は書いてみようと思います。

意識するのとしないとでは人生の厚みが本当に変わってきますので、何かの参考になれば幸いです。

 

友人とは学生時代に出会っており、5年ぶりくらいの再開だったのですが、

私が想像もつかない仕事をされており、そんな仕事があるんだなと肝心したわけです。

結婚もしており、お互いに時が経過しているのを感じます。

 

学生時代の話で盛り上がり、あの時を懐かしく感じました。

そして、それからの彼の経歴を聞き、私が見たことも聞いたこともない職種だったので、話が非常に新鮮でした✨

彼のような人材がいるから社会は回っているんだなと感じたのでした。

 

互いの過去の話、現在の話、そして、未来の話へと続きます。

 

私が人と交流するときに大事にすることは、その人がどの目線で見て、行動しているかです。

 

今しか見ていない人、過去ばかり見ている人、様々ですが、

やはり、現状を理解し、未来に目を向けている人の話は楽しいものです。

 

前を向いている人は遅かれ早かれ、その方向に到達すると私は考えています。

歩むスピードは人それぞれではありますが、前を向くことで良いエネルギーが湧いてきます。

それは自分だけでなく、周りの人をも勇気付けるものになります。

 

人と交流する時は、まず私自身がそのようなエネルギーを出しているかどうかを振り返ります。

 

「人脈づくりは自分づくりから」

 

自分が他者に良い影響を与えられない人に、チャンスは巡ってきません。

良い影響力を持つ人の周りには次第に良い人が集まってくるのです。

 

そして、私が人付き合いの中で、最近最も大事にしている人脈術三か条をお伝えします。

 

①人の成長を心の底から応援する

②人の成功を心の底から喜ぶ

③人の秘密情報を他言しない

 

当たり前のことなんですけどね。

でも意識してできている人はとても少ないと思います。

 

私は常に意識しています。

自分のことばかり見ていないか。

本当に人のことを「心の底」から応援できているのか?

 

そして、他者が成功したときに、自分が成功していなくても、心の底から喜べる度量があるのか?

自分が辛いときにも他者の成功を喜べるほどの懐の広さが持てるか。

 

人付き合いの一つ一つに修行すべきポイントが詰まっています。

 

そして、秘密は他言しない。

本当に大事なことです。無意識に話してしまっていないか、噂話をしていないか自分を振り返ると怖いものがあります。

秘密を他言するような人たちの周りには同じような人しか集まらない。

他人のプライバシーを守ることは自分の格を上げることに繋がります。

 

プライバシーを漏らす人は自分の格を下げていることに気づかなければなりません。

 

成長を応援する人の周りには人の笑顔が集まります。

人の成功を心の底から喜べる人の周りには成功のスパイラルが起こります。

他者の秘密を守る人の周りにはそのような人が集まります。

 

億万長者はプライバシーを守ることを本当に大事にしています。

だからこそ、良い情報は良い人間の中にしか回らないのです。

そのような領域に達するには、一朝一夕には達せません。

 

常に自分づくりをしていく必要があります。

 

そして、そのような人付き合いをしていく先に、時の経過とともに豊かな付き合いが増えていき、自然と良い情報・良い人に囲まれる生活になり、人生は豊かになっていくのです。

 

人付き合いは人生をかけて行う長期投資です。

5年 10年 20年 50年かけて付き合うことができる人は財産と呼べるものです。

 

千里の道も一歩から。

 

③か条を意識するだけで、物事は少しずつ良くなっていくと確信しています。

ぜひあなたも取り入れて見てください^^

 

そのようなことを考えるきっかけを与えてくれた友人に感謝。

 

ドクターパートナーシップ

億万長者との旅行!億万長者になるための秘密をお教えします。

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

今日は、先日に平日の真昼間から旅行をしてきた話をします。

Amazon総合一位のベストセラー「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」の著者、ミリオネアコンサルタントの鳥居祐一先生のご企画された大人遠足>千葉房総 豪華海鮮グルメ満喫ツアー に行ってまいりました!

 

鳥居祐一先生の本です↓

スクリーンショット 2017-09-11 06.24.12.png

(Amazonより引用)

パーソナルブランディングの第一人者としても活躍されている先生です。

 

いやぁ、、、とんでもなく濃厚な一日でした。

そこで億万長者になるための秘密を知ってしまいましたのでシェアします!

まずはざっと一日の流れを写真つきでお伝えします◎

 

平日の朝7時に品川集合したのですが、大の大人が平日から40人も集まっていました 笑

鳥居先生はその集客を個人のメルマガだけで集客しているのです・・・

その時点ですごいですが、皆さんの経歴をお聞きしていると、

経営者、個人事業主、独立しようとしているサラリーマンなどなど、普通のツアーではなかなかお目にかかれないような方々ばかりでした。

先生のメルマガのお客さんばかりなので、良いエネルギーを持った人たちばかりでした✨

 

朝ごはんに「つみれ汁」を頂きました。体が芯から温まり、消化を助けてくれそうな感じ^^

IMG_8929.JPG.JPG

 

そして、バスは走り、まず1回目のクルーズです。

海中の光景が綺麗に見える船にのり、魚たちが美味しそうに餌に食いつくのを眺めていました。

 

IMG_8939.JPG.JPG

陸に上がったあとはこだわり抜いて作られた「アクアメロン」畑に行きました!

24時間体制で大事に大事に育てられた「アクアメロン」

千疋屋では10000円する高級ブランドでは現地では3000−5000円で購入することができ、みなさん激安なので買いまくりでした◎

 

IMG_8950.JPG.JPG

よく冷えたジューシーなメロンにしゃぶりつき、皆さんほっこり笑顔☺️

ここで、鳥居先生の計らいで前回の知覧の旅に行かれたリピーターさんたちに5000円ほどするメロンがプレゼントされたのです!太っ腹です。何人もいたのですが、全員にプレゼントです。。。

これがリピーターをうむ心遣いか、と勉強になりました。

 

そして、次は海のそばでお待ちかねの豪華海鮮浜焼きです^^

IMG_8961.JPGIMG_8964.JPG

多くは語りません。激ウマです。

生きた伊勢海老を丸焼きにして食べました。伊勢海老を3匹も頂き、大満足!

その他新鮮な食材を焼いて、美味しく頂きました。

ここでも皆さん、笑顔笑顔^^

会話も弾みます。

 

食後は蜂蜜だけで味付けされたロールケーキを頂き、蜂蜜屋さんにも行きました。

甘いものは別腹ですな!

みなさんお腹いっぱいだったはずが、むしゃむしゃソフトクリームを頬張ってましたよ。

IMG_8970.JPG.jpg

 

次に向かったのは房総半島の目玉である日本寺の大仏さんです。

私は今まで千葉にこんなところがあるなんて知らなかったです。。。

千葉はディズニーしか行ったことがなかったので。。。

すっごく素敵なところでした!

IMG_8971.JPG.JPG

FullSizeRender.jpg 3.jpg

ロープウェイに乗って山を登ります。

山から見える眼前の海の景色が素敵でした。

さて、ここからがアドベンチャーの始まりでした。。。

 

ここは秘境か!?と思えるほどの崖と森

IMG_8976.JPG.JPG

そこを抜けると・・・

 

目の前に崖に挟まった大仏さん発見 笑

IMG_8977.JPG.JPG

かなり巨大。江戸時代に寄付を元に20年かけて作られた遺跡群です。

そして、次は山を降ります。

もう山あり谷あり。想定していなかった山登りが始まってしまいました。。。

靴擦れした足にはきつかった 笑

山の中にはいろんな顔をしたお地蔵さんたちが出迎えてくれました。

1500体いるそうです。圧巻。

IMG_8992.JPG.JPG

良い汗かいて、カロリー消費して、山を抜けると・・・

IMG_9005.JPG.JPG

目の前にとんでもなくでかい大仏さんが鎮座しておられました!

でかすぎ。

この巨大な大仏さんに会うためにここまで頑張ったのですね。理解しました。

あまり日本寺を理解していなかった私。

頭の中は汗でびっしょりになった体をなんとかしたい!という気持ちでいっぱいでした。

 

そのあとはなんという心遣いか、温泉まで付いていたのです!

良い運動の後の温泉って最高すぎます✨

皆さん、良い感じで疲労されていたので、温泉でかなり癒されていました。

男風呂はまさに裸の付き合いという感じで、添乗員さんが一人一人の背中を流している姿が圧巻でした 笑

 

IMG_9009.JPG.JPG

そして、旅は終わりに近づきます。

本日2度目のクルーズ!惜しくもサンセットは見れなかったですが、

潮風に当たりながら、参加者の皆さんと穏やかに会話していました。

みなさん、良い笑顔でした^^

 

最後は、ちゃんこ鍋で有名な「玉海力」さんで食事です。

「玉海力」さんは銀座、赤坂、上海、プノンペンなどにも出店しているところなんですが、

なんとここのオーナーさんも奥様と旅に参加されていたのです!

元力士さんでいらっしゃいまして、かなりの貫禄をお持ちの方でした。

まさに成功したビジネスオーナーをされており、企業コンサルなどもやられてはります。

オーナーから20年間増収増益をする秘密を聞いたりして、なんと豪華な食事会なんだとかなり嬉しかったです。

IMG_9010.JPG.JPG

オーナーさんの本を早速注文しました!

スクリーンショット 2017-09-11 07.06.52.png

Amazonより引用

 

なんかものすごい豪華な旅でした。

お手頃な価格で本当に良い体験ができました。

お酒の席でゆっくりと鳥居先生のお話できたりと、価値の高い食事会で締めくくり旅を終えました。

この旅は先生の計らいで参加者同士が様々な方と交流が持てるように企画されたとのことです。確かにクルーズ2回、食事処も数回あり、アドベンチャーに癒しの温泉ありと様々な企画の中で、新しい方々と自然と話が弾みました^^

これはものすごく自分が企画する際に参考になります!

 

そして、私がこの旅で感じた億万長者の秘密ですが、

当たり前なんですけど、「周りに良い人しかいない!」んですね。

 

先生は仰いました「人脈づくりは自分づくり」

自分が成長していかないと、当然周りに良い人が寄ってこない。

今回は平日の朝から晩まで大人たちが40人も遊んだわけですが、そんな普通じゃない日程で、その集客はご自身のメルマガからだけ!

そんなこと可能なんですか!?と驚きます。

 

自分の方向性にあった濃厚なお客さんばかり集まるメルマガだから、このようなことができるんですね。

それは一重に、積み重ねてきたブランドが為せる技ですよね。

鳥居先生のメルマガは今現在、1412回目まできています。

 

「ローマは一日にしてならず」

当たり前のよく溢れたことわざです。

しかし、積み上げることで、1回3万円の旅もメルマガだけで集客でき、しかもすぐに満席になり、リピーターさんもきちんとくるような旅が企画できるのです。

 

巷をみていると、焦って短期でお金を得ようとしている人たちで溢れています。

そりゃあ得られないよね、と思います。

 

資産運用もそうです。私は堅実に資産を運用して地盤を固めながら進んでいます。

きちんと勉強して、信頼に足るパートナーを見つけて、歩みを進めていく。

そうやって、積み上げていく形なので、崩れるリスクが少ないのです。

一過性にお金を得ても、それに味をしめて、失う人が多いのです。

私は着実に自分の器を広げながら、長期の目線で資産を形成していきます。

 

億万長者の周りには

良い人しか周りにいないから、自然と良い情報が集まってくる。

良い情報が集まってきたら、自然と思考と行動が変わる。

思考と行動がよくなれば自然と結果がよくなる。

結果がよくなれば、プラスのスパイラルでさらに成長し、豊かになる。

 

億万長者はきっとそんなことを当たり前のようにしているのでしょう。

私も人に価値を与え、幸せにできる億万長者を目指します。

それこそが成功法則だと、この旅を通して感じました^^

 

鳥居先生のメルマガすごくオススメなので是非登録してみてください^^
http://www.yuichitorii.com/mg/

 

本日もありがとうございました。

 

ドクターパートナーシップ

保有金融資産は自分の生き様

こんにちは!

産婦人科医FPドクターパートナーシップです。

 

今日は銀行さんに見せるための保有金融資産を整理しておりました。

保有金融資産を整理することは、自分の生き方を見せることに他なりません。

 

その人がお金を稼げるようになってから、どのような軌跡をたどっているのかが一目瞭然だからです。

 

銀行さんとの面談は非常に緊張するものではありますが、銀行さんは基本的に優良顧客にお金を貸したいのです。

なので、自分のキャッシュフロー、保有金融資産を示し、自分の健全さを存分にアピールすれば、勝負に勝てることになります。銀行さんから融資を引けます。

どれだけ融資を引いて、安定的に運用し、融資を返していくかで資産形成においてかなり差がでます。

 

私は待っている暇がありませんので、不動産融資、事業融資にどんどんアプローチをしかけています。

 

保有金融資産を見せるときは金融資産が着実に増えているのを見せる必要があります。

お得意様の銀行さんがいますが、その面談を9月に控えているので、せっせと整理していますが、銀行さんはその人がどんなお金の使い方をしているか、簡単に調べてきます。

 

どんなローンを組んでいるか

分割払いはないか、リボ払いはないか

消費者金融はないか

そんなのを一発で調べてきます。

 

それはCICを調べれば一発だからです。

CICというのはクレジット会社の共同出資により、昭和59年に設立された、主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする信用情報機関です。

 

携帯電話の分割料金でさえ、簡単に調べられてしまうのです。

 

私は一度銀行の融資で落ちたことがあります。

CICが汚れまくっていたからです。無茶して借り入れを起こしていた時期があり、ちょうど融資の時期と被り、アウトになったのです。

全額返済してなんとかつないだのですが、自分のCICを二度と汚すまいと心に誓ったものです。

CICは自分でもみることができます。1000円程度でみれます。

自分の分割払い、ローンの歴史がみれておもしろいですよ。

 

私たちのお金の使い方は金融機関には筒抜けです。

生き方が簡単に伝わってしまうのです。

 

保有金融資産は預金をどれだけ持っているのか、生命保険・有価証券はどれくらいあるのか、不動産はどれだけ保有しているのかなどが問われます。

有価証券は株や投資信託などです。

 

私はそれぞれやっています。

信用力がすべてそこに詰まっているわけなので、保有金融資産を意識してつくることは、私が信用できることを示してくれる揺るがない証拠になります。

 

機会があれば、是非あなたもつくってみてください^^

 

本日もありがとうございました。

 

ドクターパートナーシップ

資産運用の知識のない将来バカをみる医師たち

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

今日は、資産運用の知識のない可哀そうな方々について話をします。

 

今まで多くのドクターとお会いしてきましたが、資産運用の知識がある人になかなかお目にかかれません。

経済のことも疎い人が多いですし、有効に資産を形成する方法を知らない人が多すぎます。

毎月安定したある程度のキャッシュがあるために、あまり将来を見据えて考える人が少ないのかなと思います。

 

私は子供の頃から、親が莫大な借金を背負って事業をしているのを見てきましたから、お金がなくなったら破滅するかもしれない、という恐怖を感じてきました。

実際親はそれを返済するのをやり遂げましたが、お金の大事さというものを痛感させられてきた子供時代でした。そして、それをやり遂げた両親の姿を見て、借金したことで大きなリターンを得たんだなということを実感したわけです。

 

リスクをとることが大きなリターンに繋がったということです。

逆に、リスクをとらないことがどういう状態になったのでしょうか?

結論から言いますと、リスクをとらないことが一番のリスクだったことでしょう。

 

親はサラリーだけでは子供たちの教育費を支払うことはできなかったことでしょう。

老後になっても十分な蓄えはなく、遊びも満足にすることもできず死ぬまで労働を続けなければいけない状況になっていたでしょう。

私はリスクをとらず、日本の平均的な生き方に追従することが、一番の人生のリスクだと思います。

リスクをとることで、失敗する可能性はでてきますが、それが成功への近道なのです。

次は失敗しない選択肢を選ぶことができるからです。

そして、リスクを取らない従来のやり方(銀行に預金する、同じ会社に雇われ続ける)というのは、この日本の国策の中では、弱者・下流社会に落ち込んでいくのは間違いないでしょう。

お金がないということは人生の可能性が狭まるということを意味します。

 

自分は一体なんのために生まれてきて、生きていくのだろうと考えた時に、

「人生を諦めるために生まれてきて生きていく」と本気で考える人はいないでしょう?

じゃあ、なぜ多くの人は何もしないのだろうね?

きちんとした話をしても理解できないのでしょうか?

 

それはひとえに子供の頃からの経済的に豊かになれない教育を受けてきたからでしょう。

平均的な人材を生み出すための義務教育に調教されてきたからでしょう。

経済的に豊かでない教師から物事を学んだからでしょう。

それが日本の弱点ですね。

このままでは世界から遅れをとることでしょう。

 

だから、私はお金についてシビアに考えます。

自分、家族が心安らかに安定した生活がし続けられるように、

私の周りの人たちが豊かになるチャンスをつかめるように、私は積極的に投資していきます。

 

しかし、なかなか私のやっていることを理解しない先生もいはるわけです。

まさに金融弱者です。やっていることは穴のあいた貯金箱に貯金しているということくらいです。経済のことを理解できていれば、資産運用をしないのは「死」に等しいことだと思います。

 

そもそも、医師という仕事が将来的にどのような立ち位置にあるのか、飽和しないのか、責任に応じた収入が得られるのかなども真剣に考えますし、医師という仕事は体が資本なので、自分の体がぶっ壊れたときに収入をえる手段がなくなるわけです。

 

こんな自分の体を頼みとしたものに多くの先生たちは未来を託しているわけです。

何かあったときに、家族に十分な資産と収入源を残してあげられるような準備すらしていない。

 

本当に残念な人たちばかりだなと痛感します。

そういった方々に少しでも未来を見る目を持ってほしいと思います。

 

医師という職業はなまじある程度の給料が入るゆえに、平気で高い買い物をします。

高級車、高級時計、高級グルメ、一等地の居住地、高い教育費などなど。

ローンも組めてしまうので、そういった消費物にローンを本気で組んでしまったりするのです。

 

私の言う消費物は収益を生まないものです。住宅なんぞは最たるものです。

自分からの持ち出しで自分の住居の費用を賄う。

一戸建てを購入したとしても、自分が住む限り何の収益性も生まないわけです。

 

資産運用して、その利益でローンを支払うという状況が出来上がれば、住宅は買ってもいいかなと思える程度です。私の場合は。

 

今は全力で資産形成をしているところです。

今乗っからないといつ乗るのというくらい市況はわいています。

 

私はまずは堅実な運用をお勧めします。

アクティブな運用はリスクがでますから、そのリスクを補ってもあまりあるリターンが入らない状態であれば、やるとしても少ないロットから始めた方がいいでしょう。

 

少しずつからでも始めた人と、今の銀行に預金するだけの意味ない預金をしている人と年々差は開いていきます。間違いありません。

10年後とんでもない格差ができています。

 

やった人とやってこなかった人で埋めることのできない溝ができています。

格差の波はもう止められません。

一部の裕福な層と下流社会とくっきりわかれていく流れができています。

 

リスクをとるべきかとらざるべきか。

 

リスクが怖い人はまずは信頼できる資産形成をしている人から学び、リスクのマネジメントを行い、一歩踏み出すべきです。

やらないとわかりませんから。

 

何も知らない人が本当に可哀そうだと思います。

今からでも遅くはありません。今から資産を創りましょう。

今の自分を変えるならば、未来はまだまだ変えられます。

 

本日もありがとうございました。

 

ドクターパートナーシップ

 

カジノ中毒で破産しました・・・

こんにちは!

産婦人科医FPドクターパートナーシップです。

 

さて、本日はカジノが日本経済を復活させる!について書いてみようと思います。

 

そもそも、マスコミはカジノ中毒がでて、日本の治安や社会的苦境に陥る人が増えるだろうと言っていますが、完全にアホですね。

 

そもそも、ギャンブル中毒は日本には無限にいますよ。

すでに日本は世界一のギャンブル大国なのです。

日本ではパチンコや競馬など国が認めたギャンブルがあります。

あるデータによると、

パチンコが 23兆2,290億円

宝くじ&ロトが1兆1,650億円

競馬・競艇・競輪 が5兆円という市場。

その総売上は約30兆億円・・・

ラスベガスでさえ総売上が1兆円で、全米全体でも9兆円。

マカオが3兆4,000億円、

シンガポ-ルが5,300億円 です。

日本のすでにあるギャンブル産業の30兆円という金額が大きいことか。

ですからIR法案でギャンブル依存症やら、治安がどうやら議論をしている国会での議論は

アホにしか思えない。何を言っているんだろうと思います。

 

ギャンブル依存症の原因というのは、ギャンブルそのものでなく、すでに抱えている社会的・精神的ストレスが原因と言われているんです。

そして、日本だけでなく世界中の富裕層がお金を使える娯楽施設を作るのも、国の第一の急務だと思います。

日本にはそもそも5ツ星ホテルが少なくて、富裕層がお金を落とす場所が少ない。

いくら、有象無象の外国人旅行客が2000万人超えようと、民泊とかお金を使わない旅行ばかりするのであれば、全然日本は潤わない。むしろ、そっちの方が治安が悪くなります。

実は私が部屋を貸し出してた企業さんが知らないうちに民泊をしていまして、あまりにうるさいため近所からクレームが入り、下の部屋の住人が出て行ってしまったんです。。。

当然私もお叱りを受けるわけですが、民泊は居住している立場からするとよくないです。

私の持っている物件は治安が悪くなるので、民泊禁止です。

それでいいのです。高級な住宅を維持してくれる方が未来は長いですから。

 

そうなんです。日本には富裕層がお金を落とす場所が少ないんです。
そして、日本の富裕層が海外のカジノでお金を落としているから、

日本にお金が回らず、日本人は富裕層の恩恵を享受できない情けない状況に陥っているわけです。
カジノは複合的なエンターテイメント施設なので、

誘致されれば、ホテルやショッピングセンター、会議場、展示場などもできるでしょう。

実際、ラスベガスなどはコンベンション需要が多いです。

カジノだけに集まるのではなく、人が集まるので、その周辺にナイトクラブ、高級料理店、高級コンドミニアムなどができてきます。

周辺産業も潤います。

もちろん、それに伴って雇用の創出もされますよね。

そして、何より治安がいい。

アメリカで夜中でも歩けるのは治安が維持されているからでしょう。

 

私も海外に行けば、あれば必ずカジノにいきます。

夜普通に歩いていますよ。皆さん。

 

カジノはギャンブルだけでなく、大人の社交場という役割もあります。

私も友人たちと行ったときは、それで楽しく興をわかしたものです。

夜遊べる場所があるというのは、旅行先ではとても重要。

財布のひもも緩むし、楽しいし!

 

なんだかんだ議論されていますが、日本にとってのメリットの方がでかいんだから、

結局、日本の上層部はカジノを設置するでしょうね。

 

実際、私が不動産を持っている大阪の「九条」がありますが、

そこが京阪電車とつながるみたいです。

ウハウハですね。地価はもっとあがるでしょう。

あー 買っててよかった!と思いました。

IMG_8534

京都と九条がつながるなんて!

何かしら交通のメリットはよくなると思って買いましたが、

それ以上でした☆

 

カジノが導入されると潤います 笑

 

カジノへの流れは止まりませんね。大阪は動いています。

大阪が盛り上げれば、私も嬉しい。

どんどん活気を出していきますよー

 

ギャンブル依存症だとかなんとか言っている人は

日曜日の朝一番からパチンコ屋の前に並んでいる人を見てから言ってほしいね。

あれこそギャンブル依存症でしょう?

 

でも、それはしょうがないと思います。

そこから、這い上がるかどうかは個人の意志ですから。

自分で選択した道なのだから、責任を持っていきましょう。

 

カジノは富裕層が喜ぶ場所、大人の社交場、雇用を創出する場所。

日本に導入されたらメリットがでかい!と私は思います。

 

本日もありがとうございました。

 

ドクターパートナーシップ

奨学金で人生狂う人の特徴

こんにちは!

産婦人科医FPのドクターパートナーシップです。

 

今日は奨学金で人生狂った人について書かれた記事をみつけたので、シェアします。

 

この記事の内容は、奨学金を借りている人は借りていない人に比べて、

子が少なく、結婚が遅れがちになると書かれてあります。

そして、消費に対しても消極的になるとのことです。

 

まあね、そりゃあ月々の返済が大学卒業時から何百万の借金を背負っていたら、色々なことに消極的になるかもしれないよね・・・

 

って、なんでそんな事態になるほどの借金してしまったん??と思ってしまいました。

 

実際、私も大学生の時は月に奨学金を17万借りていました。

大学卒業時にはすでに借金450万を背負っていた状態になります 笑

今思ってもかなり財務状態が悪かったですね。

が、私の消費は冷え込むことなく、更に借金を背負っています 笑。

 

総額で借金は2億あります。

何か事件が起こったら破産ですね。( ;∀;)

 

まあ、その心配は全くしておりません。

財務状態的には資産は多くても、負債が多く、純資産は少ないという状況です。

しかし、毎月着実に私の負債は減り、純資産は増えているという状況です。

保障もばっちりです。

私が亡くなったときは借金は全てチャラになり、家族には毎月100万近くの確実な不労収入が入り、数千万円の保険金がおります・・・

 

嫁さんにこのことを言ったら、「絶対死なないで!!!あなたがいなくなったら、無理!!」と言われました。。。

嬉しいことを言ってくれますね。

私の死で得られるものは一生涯の安定です。間違いないです。

しかし、そんなものよりも私と一緒に生きていく方が何百倍も嬉しくて楽しいことだと言ってくれるわけです。

 

私は大学卒業時に450万の借金をすでに背負っていました。

しかし、それは返せる見込みがあったのとその借金をすることによるリターンを享受していたために、その借金に満足していました。

 

私は国公立の医学部に行っていましたので、6年間の学費は300万円くらいです。ありがたいことに。

医師一人創るのに億単位のお金がいるみたいで、私立の医学部だと6年間の学費で2000万から4000万円は当たり前なんですね。

その学費がくそ安かったわけですが、毎月両親から仕送りを頂いておりました・・・

学校生活が色々と忙しかったので、バイトはそんなにしていませんでしたので。

 

私は借金をすることで、親からの仕送りをなくしました。

そして、時間とお金の自由を得たのです。一時的に・・・

 

どういうことか?

社会人の皆さんはわかると思いますが、社会人時代はお金は入ってくるけど時間がないですよね?

逆に大学生は時間はあるけど、お金がないわけですよね?

 

奨学金というのは一種の不労収入です。ただの借金ですが、当時の感覚としてはそんな感じでした。

働かなくてもお金が入ってくる状態。非常に自堕落な生活を送ることもできる。

学生時代の間だけですが、一時的な時間とお金の自由ができるわけです。

これにバイト代が加われば、更にですよね。

 

そして、私は学生の時からビジネスに携わったり、10万円以上する高額セミナーに行ったり、海外旅行をしていたのです。

 

それはもう楽しかったです。

で、そのツケを今払っているわけですが (;^_^A

 

でもそれでいいんです。

金利のない第一種と金利1%の第二種の奨学金の返済をしていますが、金利で言えばカスみたいなものです。月々2万5000円の支払いを数十年続けるわけです。

 

でも、私は敢えてその借金を全額返済しようとは思いません。

金利1%よりも有効な商品は色々あるわけで、私は全てそういったものに回しているので、

毎月の固定費はかかりますが、数十年かけて返済しようと思っています。

 

私は社会人になったら給与が見込めましたし、それ以上の金利がつく運用、もしくはビジネスを色々とできるので、奨学金を全力で借りて、自分に投資するための資金にしたのです。

 

そうなんです。

私は身の丈以上の借金をしていないのです。

むしろ、身の丈をもっと上げるための借金をしたのです。

価値のある借金ですね。

 

私は世の中の人がすべて大学に行く必要なんてないと思っています。

正直、本気でバイトしたら、全然普通のサラリーマンよりも稼げると思います。

なので、奨学金を借りてまで大学に行く人は真剣に奨学金を借りるほどの価値が大学にあるのかを考えるべきだったのです。

今さらですが。

 

将来のリターンが確実に見込める投資なのかどうか?

本当に借金をしてまで得られる地位が大学生活にあるのか?

真剣に考えてきましたか?

借金をする以上のリターンを得ようとがむしゃらに自己投資してきましたか?

 

私は安易に借金をする人に問いたい。

 

みんなが行くから大学に行くとか、行って意味あるかわからないけど行くとかナンセンスです。

 

借金をすることで生活がひっ迫するのが目に見えていたはずです。

それを見据えて借金をしたのならいいです。

それ以上のリターンが得られるものにしようと行動してきたのならいいです。

それすらもなく、ただただ卒業するために奨学金を借りるのは本当に意味がない。

 

お金がなければ、異性との交際も子供を持とうという気持ちも薄らぐでしょう。

そのことを今実感している人が、上記の記事の人でしょう。

 

奨学金で人生が狂う人は、リターンの見込めないギャンブルに投資したということです。

リターンの多い投資にできなかった原因を考えましょう。

そして、価値を見つけましょう。

必ず何かしらの価値は見いだせるはずです。

そこから人生を再起するチャンスを探せるはずです。

 

良い借金は良い投資です。

悪い借金は身を滅ぼします。

 

今、身を滅ぼしているのは、何が原因だったのか?

それを見つけることができれば、人生は再起します。

 

苦しみは人生を変えるチャンスです。

借金で辛い思いをしている人は、必ずその裏側にチャンスがあります。間違いありません。

それを見つけるために、その借金があるのです。

 

借金でリターンを得られる人はそれが自己投資だと思えるのが大事です。

あなたはどっちですか?

 

 

本日もありがとうございました。

 

ドクターパートナーシップ